昨日上の娘が、中学校のクラブ紹介の冊子を持って帰ってきました。

娘はテニス部に入ろうと思っているんですが、詳細を見てみると、「ラケット6000円、ジャージ上下1万円、ユニホーム8000円…」などと、目を疑うような金額がズラリと並んでいます。

テニス部だけなんでこんなに高いの?と思って他のクラブを見てみても、似たりよったりな感じです。どうやら最初にそろえないといけないものが高くつくようですね。

 

うちでは普段、一般より多めのお小遣いをあげる代わりに、学校生活で必要なものをすべてそこから出すように言っています。

ですからテニス部の初期費用もそこからなんですが、やはり3万円の出費はムリですし、かわいそうです。

なので、主人の両親からいただいた入学祝を、それにあてさせてもらうことにしようかと主人と話しあいまして。

 

本人の貯金から1万円出させて、あとの2万円はお祝いから出させてもらうことにしようということになりました。

学校生活で必要なもので、しかも本人がやりたいと言っているものに使うのですから、きっとお義父さんお義母さんも喜んでくれるんじゃないでしょうか。

また次に会ったときに、こんなのを買わせてもらいましたと、写真か実物を持っていこうと思ってます。

 

お祝い、うちの場合はお金でいただいて本当にたすかりました。

フレキシブルな使い方ができるのは、やはり現金ならではです。

いろいろ物入りな新学期、いただいたお祝いでなんとかなりそうで、ほっとしている私たち夫婦なのでした。