娘の幼稚園が同じで、ウォーキング仲間のママが、お兄さんが自己破産したと言っていました。

自己破産という言葉は知っていましたけど、実際に身の回りに該当する人がいなかったので、遠い世界のことのような気がしていました。

でも、違うんですね。

 

彼女いわく、お兄さんはちょっと自業自得のところがあって、収入に見合わない贅沢をしたりしていたらしいです。

自営業が火の車なのに、娘さんを高い私立の学校に通わせたり、外車を何台も持ったり、年に何回も海外旅行をしたりしてたとか。

経済観念がもともと派手なので、収入が減っても変えることができなかったのかなあ…と、妹であるお友達ママは言ってましたよ。

 

実際にそういう人は多いんじゃないかと思いますね。

生活を変えなきゃと思っても変えられない。

もしかしたら、恥ずかしくて家族にだって打ち明けることができなかったのかも。

でも、家族に知られずに過ごすことは、やはり難しそうですね。

自己破産したらどうなる?

 

お友達ママのお兄さんのお宅は、自己破産して生活ががらりと変わったそうです。

子供さんの学校も、近所の公立中学校に変わり、外車も手放したみたい。

家は引っ越すと言っていましたが、詳細はよくわかりません。

まずは会社の取引先になるべく迷惑をかけないことを優先するみたいですね。

 

やっぱり、早いうちに軌道修正をするのが一番いいんでしょう。

そうできないのは、プライドとか見栄とかが邪魔するのかもしれないですね。

身近な人だけに、びっくりしてしまいました。