「ゆる」糖質制限ダイエットについて先日書かせていただいたのですが、炭水化物大好き人間にとって危険な季節がまたやってきましたね。

実りの秋です。

というのも昨日、実家から取れたての新米が届きました。まだ今使っているお米は残っているんですが、新米という響きに我慢できなくなって、早速炊いていただいてみました。

やっぱり新米、たまりません。

炊きたての香りもなんともいえません。精米したてというのがまた、いいのかもしれません。

納豆や焼き魚やお味噌汁といったシンプルな組み合わせのおかずが、ごちそうに変わりますね。

結局4人家族、うち2人子供で3合のごはんを完食しちゃいました。

普段なら残りご飯を冷凍するところなのに、カラッカラです。

私は頑張って最初にお味噌汁やおかずを食べて…なんてしていたんですが、すぐに新米の美味しさに負けて、ご飯ご飯…になっちゃいました。

なんでしょうね、動物の本能というんでしょうか、炭水化物が食べたくなるのは。

クマも冬眠に備えて、炭水化物ばっかり食べまくるといいます。

 

とりあえず、夜10時に寝るとして、7時までに夕食を終えることだけ、今は考えておこうと思ってます(笑)

だって送ってもらった新米、30キロの袋に入っているんですもん。

しかも新米って、早く食べないとムシがわいたりするんですもん。

仕方ないですよね?

新米の季節は、おやつなんかはガマンして、7時までに食べ終える。

それだけ心がけておきたいと思います。