私は普段、体のニオイにとても気をつけているつもりなんですが、先日自分の足から強烈な悪臭を放ってしまいました。

ダブル台風が来ていた週末、以前から予定していた旅行へ強行出発し、案の定大雨にあい、スニーカーがずぶ濡れになってしまったんですね。

歩くたびに靴の中からグジュグジュと音が鳴るという、最悪の状態。

 

その日は帰宅する日だったので、そのままの格好で夕方の飛行機に乗りました。

外は寒かったのですが、空港は暖かかったので、足元もずいぶんと暖まり…その結果、自分でもわかるほどの異臭が足元から漂うことに。

靴を脱ぐと最悪なことになると分かっていたので、ちょっと脱いでタオルで足を拭きたいなと思ったけれど、ガマンして家に帰りました。

家族4人とも同じような状態だったので、玄関で靴を脱いだとたんに、最悪なことになりました。

幸い玄関に窓があるので、寒いのに全開に(笑)

夜遅かったので急いでお風呂をわかして、足を念入りに洗って、子供たちと暖まって出てきたら、主人がクサイ靴を全員分、ベランダに出してくれていました。

ありがとう!気が利くね♪と言うと、あんなクサイもん、いくら玄関の窓を開けてもリビングに漂ってくるねん!とのことでした(笑)

 

いくら気をつけていても、豊富な水分と雑菌、そしてひと肌の温度と長い時間という条件が全てそろうと、悪臭を放ってしまうということがよ~くわかりました。

雨の旅行には予備のスニーカーがいります。もしくは旅先で買う必要があります。

次回からは肝に銘じて出かけたいと思います!