いよいよ消費税が上がるまで、あと1ヶ月ちょっとですね。

周囲の主婦友達は、日持ちのするストック品を買い占めているようです。

例えば小麦粉や、おしょうゆなどの調味料。またカレールーなんかも安くなっているときに5個くらい買い物カートに放り込んでいるみたい。

私はけっこうのん気で、必要な分を買うこと以外にはなかなか気が回りません。

 

4月以降、ひと月にどれくらいのお金を上乗せで支払うことになるかと考えてみたのですが、とりあえず食費と雑費で6万円と考えて、3パーセントのアップですから1800円ですね。

頑張れば2日から3日くらい食べられる金額でしょうか。

そのほかにも通信費や光熱費など、あらゆる分野に3パーセントがかかってくるので、ひと月の出費をざっくり30万円としたら、9000円ものお金が余分に出ていくことになるんですね。

そう考えると、さすがに青ざめてしまいます。

 

とってもキリギリスな私ですから、9000円の節約を考えるくらいなら、働いたほうがいいやんと思ってしまうのですが、9000円を余分にいただこうと思ったら、けっこう働かなければなりません。

お昼のパートは自給800円ですから、約12時間余分に働くことになりますね。

これはかなりの負担です。

頼めばシフトを増やしてくれるんでしょうが、週に3時間余分に出るとなると、休日を削ることになりそうです。

今がちょうどいい配分なのに、なんだかバランスが崩れてしまいそう。

いよいよ増税ですが、いろんなところに影響があるんだなあとしみじみ実感しています。