今日銀行に行って通帳記入したら、塾の費用が41175円も落とされていました。

事前に連絡をもらっていたので覚悟はしていましたが、実際に落とされるとかなりのダメージです。

普段は18000円くらいの金額なんですが、2月と3月で年間の教材費や運営費を連続で落とされてしまうため、こんなことになってしまうんです。

 

同じ塾に通わせている友人は、通帳を見てびっくりして、「なんか間違っていませんか?」と塾に電話してしまったとか(笑)

塾からのプリントをきちんと出さない息子を持っている母なので、引き落とし額を知らなくて、心の準備ができていなかったんですね。

塾に電話して恥をかいた母は、その後息子に「こんな思いまでさせて、大金払わせて、ちゃんと勉強してもらわな困るからな!」と厳しく言い渡したそうです。

 

私も先週引き落とされたときに、娘にその話をしました。

とても高いお金を払っているんだから、しっかり勉強しなさいね。塾で居眠りなんかするようだったら、やめてもらうからね、と言っておきました。

娘は一応神妙な顔をして「はい」と返事してましたが、さてどこまで親の苦労を分かっているのやら。

中学からは英数理を受講するので、毎月の受講費もさらに上がるし、本当に適当に行かれちゃ困るっていうのが親のホンネ。

わからないところは居残ってでも聞いて、しっかり理解して帰ってくるくらいの気合いを見せてもらわないと(笑)

そんな話を先程の友人とメールし合っていた今日の私なのでした。