Special message to the visitors

In this area you can put any information you would like, such as: special offers, corporate motos, greeting message to the visitors or the business phone number.

This theme comes with detailed instructions on how to customize this area. You can also remove it completely.

優子が健康についてほりさげます

Archive for 'お金'

うっかりしていました

いつも10月に学資保険が一年分一括で引き落とされるのですが、ついうっかりして入金しておくのを忘れていました。

お知らせのハガキが来て、「しまったー!」と大慌てしてしまいました。

かんぽ生命なので、郵便局の口座から引き落としになるんですが、普段使っているのは銀行の口座なので、わざわざ入金に行かなければならないんです。

そしてうっかり忘れてしまうというわけなんですね。

今月の27日に引き落としということなので、忘れずに週明けに入金に行ってこようと思います。

 

自動引き落としの口座というのは、出来る限りひとつの口座にまとめておいたほうがいいですね。

こういうことがあると、しみじみ思います。

学資保険を契約したときは、絶対に忘れないだろうと思っていたんですが、忙しい日々を送っていると、ついつい忘れてしまう。

今回の引き落としだって、ひと月前にお知らせがちゃんと来てました。「忘れずに入金しとかなきゃ」って思った記憶もあります。

それでも忘れてしまうんですから、ホント自分でも情けないですよ。

カレンダーに即書き込んでおくか、引き落としのお知らせを通帳に挟んだり、財布に挟んだりしておかないといけないですね。

目に見える形にしておかないことにはダメですね。覚えておくことはムリだということなんです。

今からでも引き落としの口座、銀行のほうに変えた方がいいような気もしてきましたが…。来年は忘れずに入金しておくことを心に誓いたいと思います。

 

息子や娘がモメないように…

今日ウォーキング仲間と話していて、相続の話になりました。

彼女のお宅は、いわゆる土地持ちです。田んぼや更地を、いろんなところに持っていて、ご主人はその管理を仕事にしています。

ご主人のご両親がまだまだお元気で、名義もお父さんお母さんの土地が混在しているそうです。

 

彼女はお嫁さんの立場なので、口を出すことはしませんが、できればご両親が元気なうちに、相続をきちんと整理しておいてほしいな…という思いがあるんです。

ご主人には妹さんがいるんですが、この人がけっこうがめつくて、もらえるものは何でももらいたいというタイプみたい。

だから、ご両親が亡くなったとき、きょうだいでモメるのは目に見えているんだそうです。

 

今でも妹さんには、現金や預金がたくさん流れているそうなので、お父さんはそれでもう満足しているだろうと、たかをくくっているそうです。

だけど、そんなわけない!と感じるそうです(笑)

元気なうちに遺言書を…と言いたいけれど、嫁からはそんなこと言うことはできませんよね。

息子であるご主人から言ってもらえたらいいけれど、相続する立場である息子からも、言い出しにくい様子なんだそうです。

 

財産があればあるで、相続はモメるのは分かっていますが、最近はあまりなくてもモメることが多いそうですね。

ホント、元気なうちにどの人も、遺言書を書いておくように決まればいいのになと思います。

子どもたちがかわいいなら、モメなくて済むようにしておいてほしいですね。

 

夏休みのお金の使い方

この夏休み、当初予定していた旅行をキャンセルし、近場で安めのプランに変更しました。

結果的に、それがよかったです

余裕ができたおかげで、急な親戚からの誘いにもすぐ乗ることができましたし、子どもたちが行きたがる場所へ気持ちよく行かせてやることができました。

デラックスな旅行もいいんですが、かつかつになってしまうと、やはり精神衛生上よくありません。

旅行でたくさんお金を使ってしまったから、もう夏休みが終わるまでどこにもいけないよ!と子どもたちに言いたくありませんからね。

 

この夏休みは、小さな遠出を3度ほどしました。

それぞれ、子どもたちがとても楽しんでくれたので、親としてはよかったなあと思ってます。

わたし的には、デラックスなリゾートも楽しみたかったというのが本音ですが、夫婦ふたりで行くわけにもいかないし、家族4人で動くとなると、かなりの出費になります。

好きなこと、やりたいことを全部叶えることはできませんから、取捨選択が必要となってきますよね。

デラックスな旅行を一度だけ楽しむのか、ほどほどを数回楽しむのか。

 

去年までは、デラックスな旅行を一度というのが多かったんですが、子どもたちが大きくなってくるにつれて、選択肢も変わってくるのかなという気がします。

限りあるお金を、最大限に楽しんで使うにはどうすればいいのか。

配分をどのようにして、どこに集中させるのか。

それを家族全員で話し合って決めるのも、お金の勉強になっていいと思いますね。

浮かれ気分は禁物

いよいよ夏休みに突入しました。

毎年のことなんですが、夏休みの最初に海の日の三連休がありますね。

まずここからが、なかなかハードルが高いです。

25日がお給料日の場合、給料日前の一番苦しいときに、よりによって三連休がやってきます。

我が家も例に漏れず、そのパターン。

ただでさえ、夏休み!って浮かれてしまうことが多いので、予算オーバーになりがちなんですよね。

 

うちの場合は、子供たちが「どこか行こうよ~」とうるさいんです。

もう夏休みなのに!たまにはいいじゃない!っていう感じで、言葉巧みに訴えてきます(笑)確かに最近はあんまり外食にも連れてってやってないので、そう言われると痛いところを突かれる気持ちにはなりますが。

 

「回るお寿司でいいからさ~」なんて言われるんですが、家族4人で回るお寿司屋さんに行って、いったいいくらかかるか知っているかと、問い返したいです。

最近は中学生と幼稚園児がよく食べるようになったので、4人で4000円を超えます。

ラーメンやうどん、デザートを注文されると、4500円を超えることも、このごろでは増えてきました。

 

たかが外食、されど外食。

夏休みだからって、うかれ気分でしょっちゅう食べに行きたいと言われてはこまります。

オンとオフのめりはりを、きっちりつけていかないと、我が家はこの夏、乗り切れないかもしれません。

というわけで、この三連休は、地味に家メシで過ごす予定です。

「また焼きそば?」なんてブーブー言われそうですけどね(笑)