Special message to the visitors

In this area you can put any information you would like, such as: special offers, corporate motos, greeting message to the visitors or the business phone number.

This theme comes with detailed instructions on how to customize this area. You can also remove it completely.

優子が健康についてほりさげます

Archive for '足の臭い'

雨の旅行で…

私は普段、体のニオイにとても気をつけているつもりなんですが、先日自分の足から強烈な悪臭を放ってしまいました。

ダブル台風が来ていた週末、以前から予定していた旅行へ強行出発し、案の定大雨にあい、スニーカーがずぶ濡れになってしまったんですね。

歩くたびに靴の中からグジュグジュと音が鳴るという、最悪の状態。

 

その日は帰宅する日だったので、そのままの格好で夕方の飛行機に乗りました。

外は寒かったのですが、空港は暖かかったので、足元もずいぶんと暖まり…その結果、自分でもわかるほどの異臭が足元から漂うことに。

靴を脱ぐと最悪なことになると分かっていたので、ちょっと脱いでタオルで足を拭きたいなと思ったけれど、ガマンして家に帰りました。

家族4人とも同じような状態だったので、玄関で靴を脱いだとたんに、最悪なことになりました。

幸い玄関に窓があるので、寒いのに全開に(笑)

夜遅かったので急いでお風呂をわかして、足を念入りに洗って、子供たちと暖まって出てきたら、主人がクサイ靴を全員分、ベランダに出してくれていました。

ありがとう!気が利くね♪と言うと、あんなクサイもん、いくら玄関の窓を開けてもリビングに漂ってくるねん!とのことでした(笑)

 

いくら気をつけていても、豊富な水分と雑菌、そしてひと肌の温度と長い時間という条件が全てそろうと、悪臭を放ってしまうということがよ~くわかりました。

雨の旅行には予備のスニーカーがいります。もしくは旅先で買う必要があります。

次回からは肝に銘じて出かけたいと思います!

足の臭いに疾患がひそむ場合

足を清潔にするようにじゅうぶん心がけ、靴も数足用意して毎日乾燥させ、足のニオイをケアしていても強烈な臭いがおさまらないという場合には、内臓などの疾患があることがあります。どうしても気になる場合は一度医療機関を受診してみることをおすすめします。

また、足の臭いに悩むかたは、水虫に感染していることも多いものです。水虫は白癬菌というカビの一種が原因でおこりますが、靴の中はこの白癬菌が繁殖するのにたいへん適した環境です。水虫に感染してしまったら、すぐに治療しなければなりません。この菌は容易に人から人へと感染しますから、病院での投薬の他に、バスマットやタオルの共有を避けたり、靴下や靴を安易に貸し借りしないことなどに注意しましょう。日光にあてて乾かすことで、バスマットなどに残った白癬菌は殺菌することができますので、こまめに日光消毒をしましょう。生乾きの状態で使用するのは厳禁です。

また糖尿病などの持病がある方は、水虫に感染しやすく、また治りにくいといわれています。このようなかたは面倒くさくなって中断しないよう、根気強く医師から処方された水虫治療薬を続けていきましょう。

家族にうつしてしまわないために配慮を怠らないように心がけなくてはなりません。

治ったと思っても残っている水虫菌

水虫は治ったと思ってもさらに1カ月くらいは菌が残っていることがあります。すぐにやめてしまわないできちんと完治させてしまいましょう。

薬用せっけんを用いて足を洗うと効果があるということですので、外出から戻ったらそういったものをしっかりと泡だてて洗いましょう。加齢臭対策と体の洗い方というサイトを参考にしてみてください。

家族のかたも気になるのでしたら、しばらくは足のケアを同様にすることもよいですね。

また最近では寒い時期にも水虫になることがあります。ブーツの流行や、銭湯などでうつってくるという場合もあります。

季節を問わず、水虫対策をすることが求められています。

このように足の臭いに悩むかたは、疾患の治療も合わせて行っていくことが大切なのです。

 

 

女性の足の臭いの悩み

男性と女性では、どちらが足が臭いでしょうか。

イメージとしてはもちろん男性!かもしれませんが、実は女性のほうが臭いという意見もあるんです。

女性が臭うわけがないと美化しているかたも、実際は足の細菌の数や水虫の罹患率が男性と変わらないということを知ったら驚かれることでしょう。

ですが職場の男性や、恋人など大切な人に、足の臭いでいやな思いは絶対にさせたくありませんよね。

なぜ女性の足が臭くなるのか原因を探っていきましょう。

 

女性の足の臭い、天敵はストッキングとブーツ

 

女性ならではのおしゃれといえる、ストッキングとブーツ。

これらは足の臭いの最大の敵だといえます。

通気性を悪くして足を蒸らせてしまい、靴の中で雑菌を繁殖させてしまうからです。

女性の場合夏場のほうが意外と足の臭いが気にならないのは、サンダル履きなどで通気性が比較的保たれているからだといえます。

ですから、秋~春の寒いシーズンが、女性の足が臭くなる時期だといえるのです。

ですが、ブーツでおしゃれしたい気持ちは女性ならどなたもお持ちでしょう。

ブーツを履くなら、履いた後まる2日は乾燥させる期間をもうけることをおすすめします。

だけど冬場は毎日でもブーツを履きたい!というかたは、贅沢なようですが、3足購入し、ローテーションさせることを考えてください。

1足を履きつぶすことを考えたら、長持ちもしますし、何より臭いが軽減されるのです。

1日の終わりに、消臭スプレーや除菌スプレーをしてから乾かすとよりよい効果が期待できます。

そして、足そのものも念入りに手入れしましょう。

せっけんを使って、足の指の間、爪と肉の間など、細かいところまで丁寧に洗います。

ボディシャンプーで体を洗うついでに足も洗うかたが多いと思いますが、足に関してはせっけんのほうがよりおすすめです。

しっかり水気を拭き取って、乾燥させます。靴下はそれから履きましょう。

これらの工夫で、冬場の足の臭いもずいぶん軽減されるでしょう。足の臭いでイメージダウンなど女性にとってたいへんツライことです。日々の心がけで自信を取り戻したいものですね。

 

家庭でできる足の臭い対策

ちまたには足の臭いを消すグッズなどもたくさん出ていますが、忙しくてそこまで手が回らないかた、まずは身のまわりにあるものでなんとかしてみたいかたもいらっしゃるでしょう。

家庭でできる足の臭い軽減対策をご紹介します。

 

習慣にしてしまう

 

帰宅したらうがい、手洗いの習慣のある方が多いと思われます。

そのタイミングで続いてお風呂場で足も洗ってしまいましょう。

せっけんを使って足の指の間まできれいにすみずみまで洗います。

毎日の習慣にしてしまうと、足にたくさんいる雑菌が繁殖しにくくなります。

雑菌は24時間以上洗わずにいると繁殖してしまうといわれています。ですから毎日の足洗いの習慣を続けることで水虫の菌を含む雑菌の繁殖を大きく減らすことができるのです。

水虫の自覚のあるかたは、使用するバスマットも家族のぶんとは分け、毎日洗濯するようにしましょう。天日に干すと滅菌作用がありますのでなお良いでしょう。

 

家庭にある酢を使って足の雑菌を消毒することもできます。

洗面器にお湯を入れ、おおさじ2杯程度の酢を入れ、足を5分ほどひたします。

せっけんで足を洗ったあとに行うとさらに効果が期待できますよ。

 

足を清潔にした後は、よく乾かすことも非常に大切です。

水分が残っていると雑菌が繁殖しますから、タオルでよくふいて、はだしで過ごすことをお勧めします。寒い季節などは、かわいてからソックスをはくようにしましょう。

 

そして、靴ですが、贅沢に思われるかもしれませんが、3足をローテーションさせることをお勧めします。

1日はいた靴は、除菌効果のあるアルコールテイッシュなどでふいて、その後じゅうぶんに乾かします。天日に干すのも有効です。水分を残さずに雑菌を繁殖させないことがここでも大切です。

1足の靴を毎日続けてはくことは、上記の工夫をきちんとしていても、それを台無しにしてしまうのです。

なかなか靴を複数持つことは抵抗があるかたもいらっしゃるかも知れませんが、非常に効果がある方法ですのでぜひ試してみてください。

 

人には言えない悩み

なかなか人には言えない悩みに、足の臭いがあります。

自分の足が臭ってる、って思ったことはありませんか?

誰しもふとした折に感じたことがあるでしょう。

夏場の暑いときはもちろん、冬場ブーツを脱いだとき。

男性のかたなどは、毎日仕事ではいている革靴などが臭いを放っているということもあるかと思います。

この気になる足の臭い、対策はできるのでしょうか。

 

足の臭い対策

 

足の臭いの原因は汗だと多くのかたが思っていますが、実は汗自体は無臭なのです。

本当の原因は、汗を栄養として繁殖する雑菌です。

この雑菌が繁殖すればするほど、臭いがキツくなります。雑菌の繁殖に必要なものは汗、皮脂、アカなどです。これらの栄養が靴の中の足にはたいへん豊富にそろっていますので、臭いが発生するのは当たり前といえるのです。

では、靴の中で雑菌が繁殖しにくいようにするにはどうすればよいのでしょうか。

まず、足をキレイにすることです。

爪をきちんと切り、指と指の間まできちんと洗うこと。水虫があると雑菌が大量に繁殖する原因となりますので、早急に治療することをおすすめします。

そして、靴下のケアも大切です。靴下が臭っているということが多いですから、可能であれば靴下の予備を持っておいて数回はき替えると効果はバツグンです。また毎日の洗濯の際には除菌効果のある洗剤を使用することも効果的です。

靴下を履き替えることがどうしてもできないという方は、抗菌処理のされた靴下も販売されていますから、それを試してみることもよいですね。雑菌が繁殖しにくいと臭いも発生しにくいものです。さまざまなメーカーからそういった靴下が出ているようです。

それから、靴そのもののケアも非常に大切です。

足や靴下は洗えますが、靴はなかなか洗えません。せっかく足や靴下を清潔にしても、雑菌だらけの靴をはいてしまうと努力が水のあわになってしまいます。

できるだけ毎日同じ靴をはかないで、中までしっかりと乾燥させるとよいでしょう。除菌スプレーなどを利用するのもおすすめです。

これらの工夫をするとしないでは、歴然の差があります。足の臭いに悩んでいるかたはぜひ試してみてください。