ぐっと冷え込んできてから、アレルギー症状を発症してしまい、そこに細菌が感染して蓄膿のような症状が出てしまいました。

すぐに治るだろうとたかをくくっていたのが悪かったようで、微熱まで出始めたので病院へいくと、5種類もの薬を出されてしまいました。

細菌感染ということで抗生物質が出たんですが、これを飲み始めてから思わぬところが改善してきたのを発見。

 

それは、歯の傷みとニキビです。

歯なのか歯茎なのか、はたまた両方なのかわかりませんが、状態が悪く痛んでいたのが、すっきり痛みがとれてしまいました。歯茎もその部分ははれているようだったのが、引き締まってきているようです。

またニキビが2個ほどあったのですが、これも抗生物質を飲み始めて2日後くらいから急によくなり、4日めにはもうほとんど治っています。

 

恐らく、このふたつはどちらも細菌感染が原因だったんでしょう。

歯周病は感染症だという言葉を聞いたことがありますが、あんまり実感していなかったんです。でも自分が実際に経験してみると、とてもよくわかります。

虫歯もミュータンス菌が原因ですし、歯周病も歯周病菌が原因ですものね。

ニキビもアクネ菌が原因です。それらの菌にのきなみ抗生物質が効いてしまったんですね。

 

あと3日で抗生物質の服用が終わってしまうんですが、その後はいったいどうなるんでしょうか。

しばらくしたらまた、もとの状態に戻るのかな?

せっかく調子がよかったのに、ちょっと残念な気もしますが、いつまでも抗生物質を飲み続けるのもいけませんしね。思わぬ抗生物質効果でした。