Special message to the visitors

In this area you can put any information you would like, such as: special offers, corporate motos, greeting message to the visitors or the business phone number.

This theme comes with detailed instructions on how to customize this area. You can also remove it completely.

優子が健康についてほりさげます

Archive for 1月, 2014

円安傾向と庶民の生活

円安傾向というのは、日本にとっていいか悪いかといったら、いい方になるんでしょうかね?

私は経済に疎い普通の主婦ですが、円安傾向になってから、日本の経済も上向きになっているような気がします。

ずっと悪かった自動車産業がとても好調のようですしね。

ただそのせいで自動車の価格が下がるということはなく、利益は還元されることはないようです。

 

円安傾向が一般庶民に与える影響としては、観光でしょうか。

外国旅行がとてもしにくくなりましたね。

私たちが外国へ行きにくくなったということは、逆に外国人は日本に来やすくなったということでしょうね。

観光地で働く方々は、その変化を肌で感じていることでしょう。

 

もし我が家がアメリカ圏に海外旅行に行くとして、ホテルで1000ドル使うとします。

3年前に行ったときは確か、1ドルが80円くらいでした。今は1ドル103円くらいでしょうか。ざっと23円の差があります。

3年前は8万円で済んだところが、今なら103000円。

この23000円の差は、とっても大きいですよ!

飛行機代に、現地での食事やショッピング代もかかります。4人家族で一週間だと、5000ドル~6000ドルはかかるでしょう。

3年前と同じ内容の過ごし方をしても、10万円以上の差が出てくるということです。

これは、かなり厳しいですよ。

 

またホテル代というのは、場所にもよるかもしれませんが、毎年少しずつ値上がりしていくところが多いです。

値上がりにプラスして、円安の影響も大きいとなると、一般家庭に対しては、デメリットしかないように思えて仕方がないです。

病院へ行くにもお金がかかる

最近、子どもの通う小学校や幼稚園で、感染症がおおはやりなんです。

今日もお昼に学校から連絡がきて、新たに学級閉鎖になったクラスの報告が入っていました。

私が住む市では、中学生までは医療費の助成があります。これがすごく助かっています。

うちの12歳の娘が2歳になったころ、いったん医療費の助成が切れたことがあります。

現行の制度ができたのは、娘が確か3歳のころでしたから、1年くらいどの子どもにも助成がなかったことになります。

そのときの医療費の負担の重さは、ハンパなかったですよ。

冬場の2歳児なんて、病気のデパートみたいにいろいろもらってきます。胃腸炎にインフルエンザ、中耳炎に水疱瘡なんていう感じで、きりがないんです。

その都度初診になるので、3000円くらい払ったでしょうか。アレルギー関係だと、お薬が高いので、さらに支払うことに。

オチビちゃんは2日後にまた診察に来てなどと言われることも多くて、当時は月に2万円くらい医療費に消えていたと思いますね。

 

今は子どもたちの分はいいのですが、大人が病気になると、同じような事態になります。

流行っている感染症を子どもからうつされて病院にかかると、5000円札をお財布に入れていかなくてはなりません。

去年子どもに胃腸炎をもらってしまったとき、点滴にいろいろ薬を混ぜてもらったのですが、4000円くらいかかりました。

しんどいわ、お金は飛んでいくわで、泣きたくなりました。

この冬も、きっと何かもらうでしょう。今から少しずつ貯めておかないといけませんね。

今年も頑張って歩きます!

年末年始の恒例の?体重増加を解消すべく、さっそく今年もウォーキングを再開しました。

家の近くの池を4周するだけなんですが、3週間ほど歩いていなかったせいで筋肉の衰えが著しかったようで、さっそく筋肉痛が出ています。

でもやはり、歩くと気分が爽快になりますね。

滞っていた血流が良くなっているのもわかります。それに家でじっとしているといくらホットカーペットをしていても冷えがなかなかとれないのに、歩いて帰るとその後2時間くらいは体がホカホカして、スイッチも弱でじゅうぶんなくらいです。

それに脳も活性化するのか、前向きな気分になれますね。

まあ友人たちとおしゃべりしながら歩くので、年末年始の主人へのストレスなんかも、発散されたのは確かです(笑)

友人たちとはデトックスウォーキングと呼んでいるこの池の周りの散歩、もう1年半ほど続いているんですよ。

最初は私がひとりで歩いていたんですが、それをふと言うと、自分も自分も!と友達が集まってきて、今は4人で歩いています。

それぞれさほど体型は引き締まったなという実感はないんですが、健康にいいのは確かなようで、どのメンバーもあまり大きな風邪を引いたり体調を崩したりしていないみたい。

全員アラフォーということで、美を目指すよりはちょっとだけ健康になれたらそれでいい、っていうささやかな目標を持つことがいいのかもしれません。

今朝は雨だったので歩けませんでしたが、残念だなと思った自分を発見してちょっと驚きました。

いい感じでこの前向きな気持ちを維持できたらと思ってます。