Special message to the visitors

In this area you can put any information you would like, such as: special offers, corporate motos, greeting message to the visitors or the business phone number.

This theme comes with detailed instructions on how to customize this area. You can also remove it completely.

優子が健康についてほりさげます

Archive for 3月, 2014

カタログギフトで入学祝

春から中学生になる娘が、実家に行ったときに、私の父からカタログギフトをもらって帰ってきました。

父が結婚式かなにかでいただいたものなんですが、中学校の入学祝に何か選んでいいよ、ということのようです。

 

金額を予想してみたんですが、恐らく3000~4000円くらい。

何がいいかなあとあれこれ、ページの隅っこを折っています。

結婚式用なので、お皿とかインテリア用品とか、食べ物なんかも乗った分厚いカタログです。

12歳がいいと思うようなものはあるのかなあ?と後で見てみたら、アクセサリーや腕時計、ポーチセット、そしてスポーツ用品のところでけっこうお気に入りがあったようです。

 

「ひとつに決められない~」と言うので、「腕時計なんかいいんじゃない?」とアドバイスしました。

修学旅行のときに腕時計がいるというので、近所の雑貨屋さんで800円くらいの安いのを買ったんですが、すぐに動かなくなってしまったんですよ。

どうせならちょっとおしゃれな感じの、女の子らしいデザインのにしたら?と言ってやりました。

 

今さっき、「これにする!」と言って持ってきたのは、チャームがいくつかついた、可愛い腕時計でした。

クリーム色のバンドがついていて、何にでも合わせられそうです。

時間なんて携帯で見ればいいでしょって思う気持ちもあるんですが、時間を見るだけじゃなくて、おしゃれのポイントにもなりますもんね。

さっそく、この後ネットで申し込んでやろうと思います。

難しいベビーグッズ選び

私が20歳のときに生まれた親戚の子がいて、とっても可愛がっていたんですが、その子が突然結婚することに。

今21歳なんですが、8月に赤ちゃんが生まれるんだそうです。

あなたが赤ちゃんだったのに!なんて思ってしまうんですが、その子がもうママになるなんて…と、いろんな思い出が頭を駆け巡ってしまいます。

私のいとこである、その子のお父さんは、思いがけずに早く娘が結婚し、自分がおじいちゃんになることに、私以上に複雑な気持ちでいることでしょうね。

結婚でもびっくりなのに、赤ちゃんが生まれるんですからね!

 

お祝いに何をあげようか…と悩んでいます。

自分と同世代や少し下くらいのママになら、何をあげたら喜ばれるかだいたい分かっているつもりなんですが、21歳の若いママに何をあげるべきか。

育児のしかたも違うかもしれないし、使うグッズも進化しているだろうし…と思うと、どうにも決めきれないんですよね。

 

最終的にはお金であげようと思うんですが、赤ちゃんのときから可愛がっていた子なので、できるだけ「コレ!」っていうのを見つけてあげたいんです。

ベビー服もいいんですが、その子の趣味がちょっとロックっぽかったり、ゴスロリだったりするんで、趣味に合わないものをあげたら使ってくれないと思うんですよね。

おくるみか、ファーストシューズかな~と、とりあえず候補は出していますが、誰かとかぶってもいけませんから、事前のリサーチが必要です。

もしかしたら、今までで一番難しい、ベビーグッズのプレゼントかもしれません。

 

電子マネーの贈り物

最近は、商品券やビール券などのギフト券をいただくことが、めっきり減った気がします。

代わりに電子マネーのギフトカードをいただくことが相次いでいます。

WAONとか、NANACOなどの電子マネーをチャージしたカードも、ギフトになる時代になったんですね。

 

でも最近、電子マネーの事件がありましたね。

あれは電子マネーという分類でいいのか分かりませんが、仮想コインであるビットコインというもの。

パソコンの取引でビットコインを買い、それを使って実在するお店で買い物ができるという仕組みです。

 

今回はそのお金を預かっている取引所がハッキングされて、ごっそり引き出されてしまい、資産がなくなり倒産してしまいましたね。

先にあげたような電子マネーの会社がハッキングにあったということは聞きませんが、かなりしっかりしたシステムでないと、ハッカーたちの侵入を許してしまうことになりかねないそうですね。

 

そう考えると、昔ながらの紙の商品券が一番いいような気がします。

持っている人しか使えないという、シンプルな構図。情報を抜き取られる心配はありませんからね。

実物を手に持てるという感覚もいいです。ビットコインなんて、コインのそのものが実在するわけではありませんから。

あまり便利になり過ぎても、現実的に起きる弊害はかえって大きいのかも。

電子マネーのカードはまだ実物として手に持てます。進化はその程度までにとどめて置いたほうがいいのかもしれませんよ。

塾の費用の捻出

またまた長女の塾関連のお話なんですが、この春から中学生になる子たちは、英語と数学が必修になります。

オプションで国語、理科、社会をプラスしていくことになるんですね。

うちの子は、理科がきっと今後弱くなるから、中1から理科をとりたいと言われまして。

3教科なら予算の限界である2万円を下回りますし、いいよと返事していたんです。

 

そうしたら、塾から電話がかかってきまして。「理科をとるには、国語を先に取らないとダメなんです」と言われました。

取る優先順位というものがあって、国語~理科~社会という順番になっているそうなんですよ。

そんなこと知らなかったよ~!ということで、いったん返事は保留にして電話を切り、主人と相談することに。

英語、数学、国語、理科を取ると、月に22400円かかってしまうんです。

この2400円、さてどこから…と考えると、やはり主人のお小遣い関係ということに最終的になってしまって、結局3月から3000円減額することになりました。

最初は「ええ~!」と言っていた主人ですが、自分から理科を勉強したいと言いだした娘の意志を、むげにすることもできないなと思ったようです。

 

それを決めておいてから、娘には「すごくやりくりが大変なんだよ。だからしっかりと勉強しないとダメ。塾に行って居眠りしてるなんてことになったら、やめてもらうから」と言っておきました。

パパのお小遣いを減らしたことも、ちゃんと伝えました。みんなに協力してもらって勉強できるありがたさを、ひしひしと感じてほしいなと思います。