Special message to the visitors

In this area you can put any information you would like, such as: special offers, corporate motos, greeting message to the visitors or the business phone number.

This theme comes with detailed instructions on how to customize this area. You can also remove it completely.

優子が健康についてほりさげます

Archive for 6月, 2014

夏のボーナス

夏のボーナスが入るシーズンになりましたね。

私もきのう、ドキドキしながら銀行の列に並びました。

主人のボーナスなのに、私がドキドキするのもどうかと思うんですが(笑)やりくりをまかせてもらっているので、やはり気になって仕方がないです。

一応これくらいは欲しいなというか、これくらいないとこの先半年が不安だなという金額があるので、最低でもその金額はあってほしいという思いでした。

 

このボーナスの額は、世相を反映しているなと思います。

私は結婚して18年になるんですが、最初の8年くらいは「こんなにくれるんだ」と思える金額が夏と冬に入っていました。

だけど世の中が不景気になりはじめると、てきめんにボーナスが減ってきて、最低限必要な金額からまだマイナス20万円なんていうこともありましたよ。

そんなときは、やりくりどうしよう…と顔が青ざめたものです。

 

そんな時期が、いまから3年くらい前までは続いたかなという印象ですが、前回の冬のボーナスあたりから、最低限の金額を少し上回るくらいの金額が入るようになってきたんです。

アベノミクスの恩恵にあずかれるような職種じゃないですし、業績もふるわないのは知っているので、なんだか不思議な気になりますが。

とりあえず、この夏も乗り切れるだけの金額をいただいて、心底ほっとしています。

上の子の夏期講習代6万円也も、一括で納入できそうです(笑)

たのめば分割もできるんですが、やっぱり恥ずかしいですからね。

すっきりと夏を過ごせることを、主人に感謝したいと思います。

 

ずっと元気でいてほしい

もう間もなく父の日がやってきますね。

先日友人と話していたら、なんと故郷のお父さんが、父の日の前日に心臓の手術をすることになったと言っていました。

父の日は、無事手術が成功した状態で迎えられるといいな、と心から思いましたね。

心臓の手術と言っても、切開するわけではないそうです。首と太ももから管を入れて、それを心臓まで通して行うらしいです。

それほど大変な部類の手術ではないそうですが、やはり心臓を触るというだけに、心配はつきものですね。とにかく無事を祈りたいと思います。

 

父の日をみんなで祝えるというのは、考えてみたら、すごく幸せなことなんだなと考えさせられました。

まずお父さんが元気でいてくれること。そして家族みんながそろっていることで、はじめて楽しめるんですよね。

先月の母の日のときも思いましたが、去年はくったくなく祝日を祝えても、今年がそうであるとは限りません。

そう考えると、うちは去年も今年も、つつがなく母の日と父の日を迎えられそうです。

当たり前のようにみえて、実はありがたいことなんだなと思います。

 

父も、すごく元気に見えるんですが、もう70歳を超えたりっぱなおじいちゃんです。

いなか育ちで、骨太でがっしりしているんですが、最近はちょっとヨロヨロすることも増えてきて。

娘としては、少し心配なんですよ。

友人の話を聞いて、父にはいつまでも元気でいてほしいと、あらためて思いました。

定年してからごぶさたしているらしい健康診断も、今年はちゃんと行ってもらうように、父の日にはクギを指しておこうと思ってます。