Special message to the visitors

In this area you can put any information you would like, such as: special offers, corporate motos, greeting message to the visitors or the business phone number.

This theme comes with detailed instructions on how to customize this area. You can also remove it completely.

優子が健康についてほりさげます

Archive for 7月, 2014

浮かれ気分は禁物

いよいよ夏休みに突入しました。

毎年のことなんですが、夏休みの最初に海の日の三連休がありますね。

まずここからが、なかなかハードルが高いです。

25日がお給料日の場合、給料日前の一番苦しいときに、よりによって三連休がやってきます。

我が家も例に漏れず、そのパターン。

ただでさえ、夏休み!って浮かれてしまうことが多いので、予算オーバーになりがちなんですよね。

 

うちの場合は、子供たちが「どこか行こうよ~」とうるさいんです。

もう夏休みなのに!たまにはいいじゃない!っていう感じで、言葉巧みに訴えてきます(笑)確かに最近はあんまり外食にも連れてってやってないので、そう言われると痛いところを突かれる気持ちにはなりますが。

 

「回るお寿司でいいからさ~」なんて言われるんですが、家族4人で回るお寿司屋さんに行って、いったいいくらかかるか知っているかと、問い返したいです。

最近は中学生と幼稚園児がよく食べるようになったので、4人で4000円を超えます。

ラーメンやうどん、デザートを注文されると、4500円を超えることも、このごろでは増えてきました。

 

たかが外食、されど外食。

夏休みだからって、うかれ気分でしょっちゅう食べに行きたいと言われてはこまります。

オンとオフのめりはりを、きっちりつけていかないと、我が家はこの夏、乗り切れないかもしれません。

というわけで、この三連休は、地味に家メシで過ごす予定です。

「また焼きそば?」なんてブーブー言われそうですけどね(笑)

 

身近なところで自己破産

娘の幼稚園が同じで、ウォーキング仲間のママが、お兄さんが自己破産したと言っていました。

自己破産という言葉は知っていましたけど、実際に身の回りに該当する人がいなかったので、遠い世界のことのような気がしていました。

でも、違うんですね。

 

彼女いわく、お兄さんはちょっと自業自得のところがあって、収入に見合わない贅沢をしたりしていたらしいです。

自営業が火の車なのに、娘さんを高い私立の学校に通わせたり、外車を何台も持ったり、年に何回も海外旅行をしたりしてたとか。

経済観念がもともと派手なので、収入が減っても変えることができなかったのかなあ…と、妹であるお友達ママは言ってましたよ。

 

実際にそういう人は多いんじゃないかと思いますね。

生活を変えなきゃと思っても変えられない。

もしかしたら、恥ずかしくて家族にだって打ち明けることができなかったのかも。

でも、家族に知られずに過ごすことは、やはり難しそうですね。

自己破産したらどうなる?

 

お友達ママのお兄さんのお宅は、自己破産して生活ががらりと変わったそうです。

子供さんの学校も、近所の公立中学校に変わり、外車も手放したみたい。

家は引っ越すと言っていましたが、詳細はよくわかりません。

まずは会社の取引先になるべく迷惑をかけないことを優先するみたいですね。

 

やっぱり、早いうちに軌道修正をするのが一番いいんでしょう。

そうできないのは、プライドとか見栄とかが邪魔するのかもしれないですね。

身近な人だけに、びっくりしてしまいました。