この夏休み、当初予定していた旅行をキャンセルし、近場で安めのプランに変更しました。

結果的に、それがよかったです

余裕ができたおかげで、急な親戚からの誘いにもすぐ乗ることができましたし、子どもたちが行きたがる場所へ気持ちよく行かせてやることができました。

デラックスな旅行もいいんですが、かつかつになってしまうと、やはり精神衛生上よくありません。

旅行でたくさんお金を使ってしまったから、もう夏休みが終わるまでどこにもいけないよ!と子どもたちに言いたくありませんからね。

 

この夏休みは、小さな遠出を3度ほどしました。

それぞれ、子どもたちがとても楽しんでくれたので、親としてはよかったなあと思ってます。

わたし的には、デラックスなリゾートも楽しみたかったというのが本音ですが、夫婦ふたりで行くわけにもいかないし、家族4人で動くとなると、かなりの出費になります。

好きなこと、やりたいことを全部叶えることはできませんから、取捨選択が必要となってきますよね。

デラックスな旅行を一度だけ楽しむのか、ほどほどを数回楽しむのか。

 

去年までは、デラックスな旅行を一度というのが多かったんですが、子どもたちが大きくなってくるにつれて、選択肢も変わってくるのかなという気がします。

限りあるお金を、最大限に楽しんで使うにはどうすればいいのか。

配分をどのようにして、どこに集中させるのか。

それを家族全員で話し合って決めるのも、お金の勉強になっていいと思いますね。